FC2ブログ

タマ姉観察日記

「タマ姉は俺の嫁!」って叫ぶしょーもない輩のブログです。主な内容は、DMについてです。プレイヤーとして、このブログと共に成長していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネタバレ注意~劇場版アイカツ!~

ネタバレご注意ください。

2014/12/14 8:12加筆しました。
本日、12月13日(日付越えちゃったけどw)公開の劇場版アイカツ!

そりゃあ、1話から全部観てるアイカツ! おじさんとしては、公開初日に観るっきゃないっしょ!(ちな17日で19歳)


なんかもう、最高でした。最高でしたよ、本当に。

2年間応援してきてよかった、そう思わせてくれる出来でした。


一言で言うと、「万人が楽しめる」!


ライブシーンてんこもりで、最近観始めたり、あるいはあんまりアイカツ! に詳しくないようなちっちゃいお友達も楽しめる。

3rdシーズン入ってから出番が激減したドリアカ勢も出てきて、2ndシーズンから見始めた人も楽しめる。

そして何より、1話から観始めたコアなファンも楽しめる。

そんな作品でした。

いちごちゃん、あおい姐さん、蘭ちゃん、そして美月さんをはじめとした初期メンバーと、大空あかりちゃんという新メンバーの融合。

さすがでしたね、スタッフさん。



では、具体的な内容に入りましょう!

まず、映画館の大画面でのライブシーン! これだけでも観る価値ありますよ!

しかも、SHINING LINE*などの最近の曲だけでなく、ダイヤモンドハッピー、オリジナルスター☆彡、アイドル活動!(Ver.Rock)など、比較的昔の曲も、バランスよく使われていましたね。


そして、シナリオ。

大筋から細かいところまで、ものすごくこだわっていましたね!

細かいところでいうと、キャラですね。

ソレイユの3人でいちごパフェ特盛を仲良く食べるシーン(1人1個、しかも2回も!)、

おとめちゃんがライブのドラマパートで犬役をやったり(くっそ可愛かった~!)、

ユリカ様がライブの会計を任されたり(あそこの顔芸は一見の価値あり!)、

さくらちゃんの北大路劇場が久々に炸裂したり(でも、いつもよりちょっと短かった?)、

かえでちゃんのスカイダイビングを見られたり(生きててよかった…)、

しおんちゃんの生存を確認できたり(でもまだCGはないというorz)、

ヒカリちゃんが地下から出てきたり(名前忘れてたYO)。

他にも、ドラマパートでアリス回を彷彿とさせるシーンもありましたね。

調べると、第43話「不思議の国のアイドル!」だそうです。

懐かしい……。

他にも、3rdシーズンでまだ出番のないWMのもう一方(←雑)夏樹みくるちゃんや、まさかの子安(いちごちゃんのパパ)とSpLasH!

子安はまだしも、SpLasH! の方は、言われるまでわかりませんでした。。。

だって、9話で出て、2wingSのユニット名を決める回(第94話「ふたつの翼」)で顔を出して以来じゃないかな?


そして、大筋の方。

第1話から始まった、「いちごちゃんがトップアイドルの美月さんを追いかける」という構図。

これが終わり、ひとつの時代が幕を閉じました。

具体的に言うと、2wingSがWMに勝った後も、(なぜか)美月さんはアイカツランキング1位。

いちごちゃんが大スター宮いちご祭りを成功させ、1位になり、その美月さんの上に立った、というお話。

今まで、突然スターライト学園を去ったり、かと思えばドリアカの台頭をサポートしたり、はたまた新ブランドを立ち上げ、みくるちゃんとWMを結成していちごちゃんに挑戦状を叩きつけたりと、日本一言動の読めない中学中退者でしたが、その心情を掘り下げていました。

がむしゃらにアイカツしてたら、気が付いたらトップアイドル。

自分と同じレベルにいるアイドルがいないためユニットも組まず、ずっと一人でやってきて、そこに現れたのが主人公のいちごちゃん。

そして、アイカツ界を盛り上げるために後輩たちの目標として更に上を目指し続けてきました。

けど、気づいたら、その高みから降りられなくなっていた。

そして、引退を考えます。

いちごちゃんに、いちご祭りを成功させ、自分を越えてほしい、と言います。

引退するなら自分からトップアイドルの座をいちごちゃんに託すのではなく、いちごちゃんに奪ってほしい、そして信頼できる後輩がトップアイドルの座を掴むのを見届け、心残りなく引退したい。

今思うと、ずっと美月さんはそう思っていたのでしょうね。

今まで、何ともキャラが掴みがたく、「こいつ何考えてんだ?」と度々思ってきた美月さんですが、さらに、そして一気に好きになりました。

いろいろと、人知れず葛藤していたのかもしれませんね。。。

そして、美月さんがいちごちゃんに渡したバトンを、今度はあかりちゃんが受け取る日は来るのか。

3rdシーズン、ガンガン観ていきますよ!


そして、今回のMVPはあかりちゃん!

ドラマパートでおとめちゃんがわんこ役やってましたが、あかりちゃんのわんこはその上を行く!!

常にいちごちゃんの3歩で待機、言動の逐一からはいちごちゃんへの尊敬……よりももはや忠義が感じられます。

いつも眉を寄せて、挙動の一つ一つが真剣そのもの!

う~ん、若いっていいなぁ……(ちな17日で19歳)

そして行動もわんこ!

いちご祭りの準備をせっせと手伝い、いちご祭りを美月さんに観てもらいたいといういちごちゃんの要望に応えるべく、せっせと美月さんがいそうな場所を回っていく!

タワーからのバンジーで見つけた! と思って会場に連れて行くと、今度はアンコールに出たらどうか、と言われた美月さんに「大空も来ない?」。

けど、リアクションがいちいち大げさで、可愛いんですよね。

星宮先輩愛がひしひしと伝わってきて、これはいいキャラですね。ますます楽しみです(いや、3rdシーズン序盤とかそういう回多かったですけど、スクリーンで観ると再認識してしまいました)。


そして、アンコール。

いちごちゃんをセンターに、脇に美月さんとあかりちゃん。

SHINING LINE*の歌詞にもある、「もらうバトン キミとつなぐ光のライン」。

AIKATSU8で、美月さんといちごちゃんで歌って世代交代を象徴するだけでなく、美月さん→いちごちゃん→あかりちゃんと、3人を繋ぐ線、ライン、という意味も込められていたのかぁ、と思わずうなりました。

まさか、スタッフさんたちは2ndシーズン後半からここまでの展開を決めていたのでしょうか。だとしたらすごいと思います。

まあアンコールで歌ったのはLet's アイカツ! でしたがw


そして、いちご祭りのテーマは、「観た人が素敵な明日を迎えられるようなステージ」ということですが、いい明日を迎えられそうです。

明日から受験勉強、もっぺん気合入れ直すぞ!w


けど、最後に苦言を一つ!

いや、事情はわかるよ? けど、やっぱり蘭ちゃんはすなおちゃんに歌ってほしかったな、って。。。

2回目いつ観に行こうかな←
スポンサーサイト
  1. 2014/12/14(日) 01:51:04|
  2. アイカツ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016/03/05DR@東白楽 | ホーム | アイカツ! 101話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamaneekansatsunikki.blog.fc2.com/tb.php/120-3678e0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。